株式会社スターサンズ STAR SANDS, INC.

作品情報

作品情報一覧に戻る

ファースト・ポジション 夢に向かって踊れ!

DVD絶賛発売中

スタッフ
監督・製作・編集:べス・カーグマン
製作総指揮:ローズ・カイオラ/アソシエイト・プロデューサー:ジェニリン・メルテン/プロダクション・マネージャー:ハッシェム・セルフ/撮影・アソシエイト・プロデューサー:ニック・ヒギンス/編集:ケイト・アメンド/音楽:クリス・ハジアン/音響:エリック・トーマス
キャスト
アラン・ベル、ミケーラ・デ・プリンス、レベッカ・ハウスネット、ミコ・フォーガティ ほか

公式サイトhttp://www.firstposition-movie.com/

チャンスは5分 未来を翔ける

ローザンヌと並ぶ世界最高峰のバレエコンクールのひとつ、ユース・アメリカ・グランプリ(YAGP)。9歳から19歳の若いダンサーたちを対象としたこのコンクールには、毎年世界中から5000人を超える応募がある。世界各地での予選が行われた後、ニューヨークでの最終選考に勝ち残るのは、200人から300人のみ。入賞者には、世界の名門スクールへの奨学金やバレエ団への入団が約束される。本作が映し出すのは、このYAGPの舞台裏。いくつかのステップを勝ち抜いて、最終選考に残った6人の子どもたちと家族を追ったエキサイティングなドキュメンタリーである。

厳しい練習に耐え、それでも「踊ることが大好き」と目を輝かせるバレエ・ダンサーの卵たち。彼らにとってバレエとは何なのか。成功への厳しい道のり、プレッシャー、痛み、限りない美への追求、将来への希望と不安。夢を叶えるために、自分を限界まで追い込む彼らの、そのひたむきさ、情熱とパワーは、観る者の心を揺さぶらずにはいられないだろう。そして彼らのまわりにはいつも、彼らを支える家族や教師たちの献身的な愛情があった。
バレエという究極の美が与える、夢の力。そして、あくなき情熱をめぐる、家族の物語。
それはバレエの世界を生きる彼らだけのものではなく、私たちすべてに人生の素晴らしさ、生きる意味を教えてくれるのだ。

映画祭&受賞歴
  • 2011年トロント国際映画祭 ドキュメンタリー部門観客賞
  • 2011年NYドキュメンタリー映画祭 ベストドキュメンタリー観客賞
  • 2011年サンフランシスコ・ドキュメンタリー映画祭 審査員最優秀映画
  • 2012年ポートランド国際映画祭 観客賞
  • 2012年ダラス国際映画祭 観客賞

提供:セテラ・インターナショナル/ミモザフィルムズ/スターサンズ/Bunkamura 協賛:チャコット シルビア
宣伝:ミモザフィルムズ/Lem  配給:セテラ・インターナショナル/ミモザフィルムズ

© First Position Films 2011
2011年/アメリカ映画/英語・スペイン語・フランス語・ヘブライ語/94分/カラー/5.1ch/HD/ヴィスタ/原題:FIRST POSITION/字幕:杉山緑

学校や公民館、カフェ、イベントスペースなどで、スターサンズ配給作品の自主上映が可能です。
上映方法や上映料の設定など、各作品によって異なりますので、詳細は担当者までお問い合わせください。

自主上映お問い合わせはこちら

このページの上部へ