株式会社スターサンズ STAR SANDS, INC.

作品情報

作品情報一覧に戻る

かぞくのくに

DVD & Blu-ray絶賛発売中

スタッフ
監督・脚本:ヤン・ヨンヒ
企画・エグゼクティブ・プロデューサー:河村光庸/プロデューサー:佐藤順子、越川道夫/音楽:岩代太郎/撮影:戸田義久/編集:菊井貴繁
キャスト
安藤サクラ『ケンタとジュンとカヨちゃんの国』、井浦新『11.25自決の日 三島由紀夫と若者たち』、ヤン・イクチュン『息もできない』 ほか

公式サイトhttp://starsands.com/kazokunokuni/

兄が帰ってきた、父が楽園と信じたあの国から―

1970年代初頭、帰国事業により北朝鮮へ渡った兄ソンホと、生まれた時から自由に生きてきた妹リエ、そして兄を北へ送った両親。束の間の再会は、家族それぞれの胸にどんな思いを呼び起こすのか。帰国事業に翻弄されながらも、逞しくしなやかに生きる在日コリアンの家族を描いた本作は、監督ヤン・ヨンヒが実体験をもとに書き下ろした<真実の物語>である。

兄ソンホが帰ってきた。16歳で北朝鮮に移住したソンホの、実に25年ぶりとなる帰国だった。病気治療のため特別に3か月間だけ許されたこの滞在には、見知らぬ男が監視役として同行していた。帰国を待ち望んでいたリエたち家族の間に、微妙な空気が流れ始める。
そして、かつての級友たちもソンホの帰国を待っていた。奇跡的な再会を喜び合うひととき、北朝鮮で日本の歌を歌うこともままならないソンホと、日本に残って大人になった友人たち、それぞれの複雑な思いが交錯する。
一方、治療のための検査結果は芳しくなく、担当医から3か月では責任を持って治療できないと告げられてしまう。あきらめきれず、必死で解決策を探るリエたち。そんな矢先、ソンホに一本の電話が。「明日、帰国するように」それは、本国からのあまりにも唐突な帰国命令だった―。

2012年キネマ旬報ベスト・テン日本映画第一位、主演女優賞やブルーリボン賞作品賞、主演女優賞、助演男優賞をはじめ、数々の映画賞に輝いた、すべての人々に贈る衝撃の感動作。

映画祭&受賞歴
  • 第62回ベルリン国際映画祭 フォーラム部門公式出品 C,I.C.A.E賞<国際アートシアター連盟賞>
  • 第55回ブルーリボン賞 作品賞、主演女優賞、助演男優賞
  • 第86回キネマ旬報ベスト・テン 日本映画ベスト・テン第一位、主演女優賞
  • 第64回読売文学賞 戯曲・シナリオ賞
  • 第67回毎日映画コンクール 脚本賞 ほか

製作:スターサンズ、角川書店 制作:スローラーナー 配給:スターサンズ 宣伝協力:ザジフィルムズ
イメージソング:『白いブランコ』Ann Sally with Saigenji 原作本:「兄~かぞくのくに」ヤン・ヨンヒ著(小学館刊)

© 2011『かぞくのくに』製作委員会 2012年/日本/カラー/100分/16:9/HD

学校や公民館、カフェ、イベントスペースなどで、スターサンズ配給作品の自主上映が可能です。
上映方法や上映料の設定など、各作品によって異なりますので、詳細は担当者までお問い合わせください。

自主上映お問い合わせはこちら

このページの上部へ