株式会社スターサンズ STAR SANDS, INC.

作品情報

作品情報一覧に戻る

みんなで一緒に暮らしたら

DVD絶賛発売中

スタッフ
監督・脚本:ステファン・ロブラン
撮影:ドミニク・コラン/音楽:ジャン=フィリップ・ヴェルダン/編集:パトリック・ヴィルフェルト
キャスト
ジェーン・フォンダ『帰郷』『ジュリア』、ジェラルディン・チャップリン『トーク・トゥ・ハー』『チャーリー』、ダニエル・ブリュール『グッバイ、レーニン』『ラヴェンダーの咲く庭で』、ピエール・リシャール『幸せはシャンソニア劇場から』、クロード・リッシュ『ブッシュ・ド・ノエル』、ギイ・ブドス『ミーシャ/ホロコーストと白い狼』

公式サイトhttp://www.cetera.co.jp/minna/

仲間と笑顔とシャンパンと素敵なお家があればいい!人生の、最高な最後の選択

パリの郊外に住む5人は40年来の友人同士。齢を重ねて思い通りにいかないことや悩みが増えてきた今日この頃。病気が進行していることを知ったジャンヌは、人生の最期をどう過ごすか考え始めていた。記憶を失いつつある夫、アルベールのことも心配の種だ。
そんなある日、デート中に発作で倒れた友人クロードが、息子に無理やり老人ホームへ入れられるという事件が発生。独立心旺盛なジャンヌたちは、クロードを助け出し、みんなで一緒に暮らすことを決意する。さっそくお手伝いに青年を雇い入れ、みんなが一軒家に引っ越してくるが、初めての共同生活はトラブルが続出。そうこうするうちに、過去の秘密も飛び出して…。

名優たちのアンサンブルが奏でる、希望に満ちた人生賛歌
主人公を演じるのは、二度のアカデミー賞に輝く大女優ジェーン・フォンダ。40年ぶりにフランス映画に出演し「もう一作、フランス映画に出演したい」という念願を叶えた記念作だ。ジェラルディン・チャップリン、ダニエル・ブリュール、フランスの個性派名優たちも集結し、ぴったりと息のあった味わい深い演技で、笑いと涙を巻き起こす。

映画祭&受賞歴
  • 2011年ロカルノ国際映画祭 特別招待 クロージング作品

配給・宣伝:セテラ・インターナショナル/スターサンズ 宣伝協力:グァパ・グァポ

© LES PRODUCTIONS CINEMATOGRAPHIQUES DE LA BUTTE MONTMARTRE / ROMMEL FILM / MANNY FILMS / STUDIO 37 / HOME RUN PICTURES
2011年/フランス=ドイツ/フランス語/96分/ヴィスタ/ドルビーデジタル/原題:ET SI ON VIVAIT TOUS ENSEMBLE?/字幕:古田由紀子

学校や公民館、カフェ、イベントスペースなどで、スターサンズ配給作品の自主上映が可能です。
上映方法や上映料の設定など、各作品によって異なりますので、詳細は担当者までお問い合わせください。

自主上映お問い合わせはこちら

このページの上部へ